Top -> スペースリー ニュース一覧 ->VRを活用する不動産事業者が一堂に会する大規模イベント「スペースリーコネクト2019」11月11日に初開催

Release


VRを活用する不動産事業者が一堂に会する大規模イベント
「スペースリーコネクト2019」11月11日に初開催

スペースリー提供開始3周年を記念し、VR、RPA、AIなど不動産テック周りを事業者同士で学び合うイベント(後援:全国賃貸住宅新聞社)を渋谷ストリームにて開催




どこでもかんたんVRのクラウドソフト「スペースリー」を運営する株式会社スペースリー(所在地:東京都渋谷区、代表取締役社長:森田博和)は、2019年11月11日(月)17時より、不動産分野でVR活用を推進する事業者が一堂に集まるイベント「スペースリーコネクト2019」(後援:全国賃貸住宅新聞社)を渋谷ストリームにて初めて開催いたします。今回は、全国の不動産事業者を主な対象とし、注目度の高いAI分野の開発動向や、最近、多くの事業者の関心も高いRPA導入に関する取り組みにスポットライトを当てた内容となります。今後、本イベントは1年に1度の頻度で継続開催していきます。

スペースリーは、2016年11月のサービス提供開始から2019年11月で3年になります。利用事業者と向き合い、3000社を超える多くの事業者に利用いただくサービスへと成長してきました。特に不動産分野での活用、具体的で効果的なユースケースは、賃貸管理から仲介、売買、オフィス分野など大きな広がりを見せています。また、マーケティングオートメーションと連携した活用や、VRを活用した「おうち内見」による完全遠隔接客など、活用方法も多岐にわたっています。このような背景から、サービス開始から3周年の記念と感謝の気持ちを込めて、不動産事業者がお互いの不動産テックの取り組みをオープンに学び合うことを促進する場として、「スペースリーコネクト2019」を開催いたします。本イベントでは、VR活用のユースケースの発展に特に貢献をした事業者をスペースリーアワード2019の授与という形で発表を予定しています。

スペースリーコネクトは今回が第1回目の開催です。1年に1度、VR活用の事業者同士が繋がりお互いに学び合うためのイベントとして継続的に今後も開催していきます。このような取り組みを通じ、「VRをみんなの日々の当たり前に」というビジョン実現に向けて事業を推進していきます。

スペースリーコネクトへの参加申し込みや詳細はこちら>




ニュース一覧へ>



2019年9月20日

本プレスに関する問い合わせ先
株式会社スペースリー
中嶋
03-6452-5462
info@spacely.co.jp