Top -> スペースリー ニュース一覧 -> 不動産業務基幹ソフトを全国展開する「いえらぶGROUP」と業務提携

Release


不動産業務基幹ソフトを全国展開する「いえらぶGROUP」と業務提携

いえらぶCLOUDとスペースリのAPI連携により、不動産業界でもっとも使いやすいVR制作ソフトを提供。

不動産業務基幹ソフトを全国展開する「いえらぶGROUP」と業務提携
▲不動産業務基幹ソフトを全国展開する「いえらぶGROUP」と業務提携

360度VR(バーチャルリアリティ)制作クラウドソフト「スペースリー(Spacely)」を運営する株式会社スペースリー(本社:東京都渋谷区、 代表取締役:森田博和)は、不動産業務基幹クラウドソフト「いえらぶCLOUD」を全国展開する株式会社いえらぶGROUP(本社:東京都新宿区、 代表取締役:岩名泰介)と業務提携し、共同でVR制作ソフトを提供します。スペースリーのAPIを活用することで、いえらぶCLOUD内でスペースリーのVR制作編集機能を利用することが可能となります。

今回の提携により、不動産業界でもっとも使いやすい高品質なVR制作ソフトを実現し、不動産会社の集客力向上・業務効率化に寄与します。そして、エンドユーザーのアクセスできる物件情報の質も高め、不動産取引の透明化、効率化を推進して参ります。

【業務提携の背景と目的】

リーズナブルな価格と直感的な操作で360度VRコンテンツを「制作」「編集」「管理」できるクラウドソフト「スペースリー」は、ウェブブラウザで再生可能な手軽さと機能と品質の高さから2016年11月のサービス開始以来ユーザー数を順調に伸ばし、2018年5月現在、 不動産業界を中心に750社以上にサービスを提供しております。利用事業者からは、「オンラインからの問い合わせ率が1.5倍になった」「成約率が4割から6割となった」「管理画面も使いやすく物件案内業務を50%効率化できた」「遠隔地から部屋探しをする学生のお客様に喜んでいただけた」、などの効果が聞かれるようになりました。一方で、導入する不動産事業者の事務負担という観点からは、既存の物件管理システムと物件情報の入力が重複するなどの課題があり、業務効率化をするためには他社システムとの連携を進める必要がありました。

いえらぶGROUPは、 ホームページ制作、SEO対策、ポータル掲載、物件管理システム、追客支援機能などをワンストップで利用できる不動産業務基幹ソフト「いえらぶCLOUD」 を約12000社の不動産会社に提供しています。一層の集客力向上や業務効率化、IT重説を見据えた新たな業務システムの展開を目指す中、「いえらぶCLOUD」へのVRコンテンツ制作機能の追加を検討していました。

不動産会社向けの業務支援で豊富な実績を持ついえらぶGROUPと、360度VRコンテンツに特化して成長してきたスペースリーが業務提携し、スペースリーのAPIをいえらぶCLOUDに連携させることで、不動産業界でもっとも使いやすい高品質なVR制作ソフトを実現します。

いえらぶCLOUD概要

いえらぶCLOUDは、いえらぶGROUPが提供する不動産業務支援の総合パッケージシステムであり、物件管理から入出金管理まで誰もが簡単にできる“物件情報管理システム”。単なる反響獲得ではなく、売上に繋がる“ホームページ制作”。そして不動産専門で培ってきた経 験とノウハウで徹底サポートする“専門コンサルティング”。これらが一つになった業務効率化システムです。
現在は関東圏、関西圏、中部、東北、九州そして沖縄までを含めた全国の不動産会社様約12,000社にご利用頂いております。

ニュース一覧へ>



スペースリー TOPへ>


2018年5月28日

本プレスに関する問い合わせ先
株式会社スペースリー
中嶋
050-5216-5201
info@spacely.co.jp